フォークリフトの資格は、特別講習と技能講習がとがある。特別講習は主に企業が実施し、フォークリフトの運転特別教育の場合では、運転免許を持っていれば履修時間10時間で最大荷重1t未満のフォークリフト・ストラドルキャリア・コンテナキャリア・トップリフター・クランプリフトを操作可能。技能講習は都道府県労働局長登録教習機関において実施され、資格・経験によって11〜31時間かかる。現場で使うフォークリフトの図はCADデータで提出することが多い。

フォークリフトの講習



■ フォークリフトの講習 

フォークリフトの資格を取るためには、購入を受けなければいけません。修了者の資格が必要なので、運転の際は必ず修了証を携帯しなければいけません。フォークリフトの講習には 、種類があります。荷揚げの最大荷重によって分けられているのです。

・ 最大荷重1t未満 ⇒ フォークリフト運転特別教育
・ 最大荷重1t以上 ⇒ フォークリフト運転技能講習

フォークリフトは「荷役車両」としていろいろな場所で使用されていますが、資格を誤解されている人もいるようですね。最大荷重が小さいフォークリフトを「小型特殊車両」の一つと勘違いしている人がいるのです。自動車普通運転免許でも運転できるのだと、思い込んでいのですね。また、構内や作業所内での作業が多いために、無資格者に運転させているケースもあるようです。誰が運転してもわからないだろうと安易に考えてのようですが、これは非常に危険なことです。
毎年、フォークリフトが原因となった労働災害が発生しています。原因は、運転操作ミスです。無資格者による運転操作ミスや、フォークリフト知識がないために起した事故が多いといわれます。
たしかに、フォークリフトは、比較的操作しやすい便利な荷役機械です。しかし、重い荷物の移動などは、見た目以上に危険な作業。操作するには、講習をきちんと受けて正式な資格を取得しましょう。


posted by フォークとのケン at 18:28 | フォークリフト資格

フォークリフトの資格取得



フォークリフトの操作と運転とは、同じようですがライセンスが異なります。フォークリフトを操作するには「運転特別教育」や「運転技能講習」の「修了証」が必要です。一方、公道の運転には「免許」が必要です。
最大荷重「1トン未満」のフォークリフトの操作には、安衛法の「フォークリフトの運転の業務に係る特別教育」を修了していないと操作できません。講習はだいたい2日間。修了試験に合格して「修了証」(免許ではありません)がもらえます。
最大荷重「1トン以上」のフォークリフトの操作には、同じく安衛法の「フォークリフト運転技能講習」の修了が必要。最長で5日間程度の講習を受講。修了試験に合格すると「修了証」がもらえます。特別教育を修了・特定の運転免許取得・実務経験等によっては、一部の講習が免除されます。ここまでが、フォークリフトの作業(操作)に必要な資格です。公道を運転するためには、免許が要ります。自動車やバイクと一緒です。

最大排気量1.5リッター以下のフォークリフトには、小型特殊免許。(全長4.7メートル/全幅1.7メートル/全高2.0メートル/最大排気量1.5リッター/最高速度15キロ等)
道交法の「小型特殊自動車運転免許」です。試験はあるのですが、普通自動車を取得すれば、付いてきます。原付と同じですね。
それ以上のフォークリフトに乗って公道を走るには、道交法の「大型特殊自動車運転免許」が必要です。運転免許試験場で一発で取るのもいいですが、実技検定を自動車教習所で取ってから、試験場で学科を受験するのが一般的です。工場の内部など、私有地内だけで「操作する」のであれば公道を走行するための免許はいりません。

取得の費用を安くすませたいなら、免除の制度を利用するのが賢いですね。時間はかかりますが、大特免許を取ってから、フォークリフトの技能講習を受けるといいでしょう。資格を取るのに費やす経費が一番かからない方法です。


posted by フォークとのケン at 21:37 | フォークリフト資格

フォークリフトの定義と資格



フォークリフトの定義と資格を説明します。


フォークリフトとはどんな機械を言うのでしょうか?

フォークリフトは、車体前部のマストに取り付けた二本のフォーク状の腕を上下させ、荷物の積み降ろしや運搬をする車両のことをいいます。技能講習を修了すると、積載最大荷重に関わらず、フォークリフトを操作、運転することができます。

受ける技能講習の種類は、受講者が取得している資格と経験によって、違いがあります。それに応じて、受講料は受講期間も変わってくるので、あらかじめ受講する機関に問い合わせるのがいいでしょう。以下に一般的な受講資格と期間を記しておきます。


■ 11時間受講コース
  満18歳以上で健康
  大型特殊自動車の免許を持っている
  普通か大型自動車免許を持っている
  適法により3ヶ月以上フォークリフトの運転業務に従事した経験がある
  (事業者の証明及び免許証の写しが必要)
  料金:20,000円
  期間:2日

■ 31時間コース
  満18歳以上の健康な方
  普通自動車又は大型自動車の免許を持っている
  料金:32,000円
  期間:4日

■ 35時間コース
  満18歳以上の健康な方
  免除資格を持っていない方
  料金:38,000円
  期間:5日


各コースは、その条件をすべて満たす必要があります。どのコースとも、18歳以上で健康が最低条件。自動車免許と経験があれば、最短の11時間コース。免許も経験もないのなら、最長の35時間コースとなります。なお、時間と料金は受講機関(小松などの建機会社)によって若干違いがあります。


posted by フォークとのケン at 15:37 | フォークリフト資格

フォークリフト公道走行のご注意



■フォークリフト公道走行のご注意

基本的に、フォークリフトは公道を走ることができません。公道走行できるフォークリフトは、車検登録などの要件を満たしているものに限るのです。この場合、フォークリフトは、大型特殊自動車、または小型特殊自動車の扱いとなります。

条件を満たしているフォークリフトを公道走行させる場合、運転者は公道用の免許を所持していなけれがいけません。大型特殊自動車・小型特殊自動車などですね。そのフォークリフトが大型なのか小型なのかは、フォークリフトが大型なのか小型なのかで決まります。

また、荷を積載しているときには、車検登録しているフォークリフトでも公道の走行はできません。

では、ポイントをまとめましょう。

  ・道路でフォークリフトを走らせるには車検の登録が必要
  ・フォークリフトを公道運転するには免許が必要。
  ・フォークリフトの作業資格(運転特別教育・運転技能講習)は免許ではない。
  ・小型特殊免許は、普通自動車を取得すれば自動的に取得
  ・上記の条件を満たしても、荷物を積んで、公道を走ることはできない。

フォークリフト自体の登録と、個人資格を混同しないようにしましょう。


posted by フォークとのケン at 14:14 | フォークリフト資格

サイトポリシー



 このサイトはフォークリフトの資格とフォークリフトのCAD情報を紹介するブログです。
 同時にアフィリエイト・アドセンスも行っております。
 
 このブログについてのご質問等はメールにてお願いします。
 
 まだまだ未熟なブログですが、どうぞお楽しみください。

----------------------------------------------------------------

主な、フォークリフト資格取得企業

日立建機
コベルコ
コマツ


posted by フォークとのケン at 10:00 | フォークリフト資格
フォークリフト 免許 フォークリフト運転技能講習フォークリフト 求人 フォークリフト 中古 フォークリフト 資格 トヨタ フォークリフト ニチユ フォークリフト TCM フォークリフト コマツ フォークリフト フォークリフト 講習 フォークリフト レンタル 事故 日産 安全 三菱 バッテリー 価格 特別教育 住友 リース イラスト 耐用年数 運転 小松 ラジコン 広島 寸法 技能講習 保険 シートベルト 構造 フジミ 練習 点検 教習所 マツダ 試験
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。